メロディア

 M・トローバの「特徴的小品集」の中の1曲、「メロディア」。
 ギターでさらってみると、耳に憶えがある。私が持っているセゴビアのCDでは別の曲が入れられているし、他にこの曲が入っているCDは持たない。
 どこで聞いたのであろう。誰の演奏であったのだろう。フレーズの一部を今でも覚えているということは、わたしはこの曲が好きであるにちがいない。

 前半、少しばかりオーバーアクションが過ぎる感傷的なメロディがトレモロで歌われる。その後、覚えている箇所になり、目覚めたような一句が現れる。曲の終わりは再びトレモロが現れ、静かに消えてゆく。
 どのフレーズも春の暮れのごとく、暮れなずんで、猫の背をなでるように感傷にひたり、たたずむ。

[PR]
Commented by kao☆ at 2006-04-16 19:46 x
タイトルを見て、一瞬グリーグのメロディアかと思いました。
このメロディアは弾いたことありません。
だけど聞いたことあるかも・・・トローバ・・急いでセゴビアコレクションを探してみたけど、涙!ないよ。聞いてみたいわ。
Commented by てっちゃん at 2006-04-18 13:13 x
セゴビアの「セゴビア自選名演集/MY FAVORITE WORKS」(MCA/32XK-51)にはありませんでした。
セゴビアが録音から外したくらいだから、名曲ではないのかもしれません。が、そうなるとよけい弾きたくなるのですね。
by teccyan1 | 2006-04-15 21:21 | ギターを弾いて | Comments(2)

自分のこと、音楽のこと、本のこと。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30