古本屋あさり

 せっかく下関に行ったので、古本屋あさり。80円のCD2枚と100円の文庫本1冊を購入。
「管弦楽組曲1、2、3番/J.S.バッハ」
    (バウムガルトナー指揮、ルツェルン弦楽合奏団)
「連作交響詩、わが祖国/B.スメタナ」
    (バーヴォ・ベルグルンド指揮、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団)
「ベートーヴェンの生涯/ロマン・ロラン著、片山敏彦訳/岩波文庫」

 下関の町中の店は、駐車場がないので困る。駐車場があったのは3軒の候補の内、1軒だけ。肝心の個人経営による古本屋には寄れなかった。帰りもセブンイレブンでお金を引き出そうとしたが、これも駐車場がない。セブンイレブンは最近、駐車場を広げて移転しているが、下関のような町は難しそうだ。
 民間による駐車違反摘発も、山口県は下関が候補らしいが、相当の駐車違反があることだろう。だが、あの町は駐車違反しないで用事は済まないぞ。駐車場のないコンビニも久々に見た。

[PR]
by teccyan1 | 2006-07-30 22:21 | クラシック音楽 | Comments(0)

自分のこと、音楽のこと、本のこと。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30