逃げる

 シマ蛇と出会った。2匹。そろそろ冬眠の準備だろうか。2匹とも太めで長い。
 トカゲも相変わらず忙しそうに逃げていく。こちらも最近は大きめのやつと、かなり小さい、赤ちゃんみたいなやつと、両方がよく目につく。皆、必死で逃げる。
 そうなのだ。なにもわざわざ立ち向かわなくても、必死で逃げるのも精一杯生きている証だ。

 逃げることも生きることへび穴に入る


 先日、郵便局の民営化についてレクチャーがあった。民営化というとこは、普通の企業になるということである。普通の会社が働くものに何を求めるかは明白である。完全民営化は来年の10月から。きつい仕事である。そろそろ潮時である。

[PR]
Commented by すかぶらさん at 2006-09-11 21:46 x
うん!
だと 思う。
by teccyan1 | 2006-09-11 16:42 | てっちゃんの俳句 | Comments(1)

自分のこと、音楽のこと、本のこと。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30