人気ブログランキング |

岩国の「いろや」

f0005774_20184618.jpg

「いろやギャラリー」の広告に、中学生の時の担任の名があったので見に行ってみた。歳をとってくるといろいろと最後になるので言葉を交わしておくのもいいかなという軽い気持ちだった。でもひょっとして会えるかもという期待はかなわなかった。

地元の岩国市で活躍する陶芸家ら9人の作品を展示。担任は書家。「令和」の文字が目を引く。ハスの形をしたガラス細工は、実物から型を取ってあり、淡いグリーンはその茎からとった色素を使っているという。多田焼という吉川家御用達の焼き物は、ボストンにも展示されているとか。なかなか楽しかった。

いちばん楽しかったのはオーナーが同じ学校の卒業生であったこと。先生のこと、伝統的行事、いろいろ話してちょっとストレス発散になった。オーナーには聞き役に回ってもらって迷惑をかけた。

新緑が美しく、岩国城が店の前からよく見えた。いい時間を過ごさせてもらった。



こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-05-19 20:30 | 日々のこと | Comments(0)

蜂が峰 バラ園

f0005774_10052866.jpg

5月17日、バラ園訪問。バラの香りと色彩が歓迎してくれる。
父は来ることができなかったバラ園。今年は”父がいない~”をたくさん経験することになる。

母が帰り際に「大満足、今年はさようなら。また来年、・・・生きていたら」と言った。
そういえば、バラを眺めている様子は、今までよりしんみりしているように見えた。

白いテントが気持ちいい店で、ミニバラの鉢植えを買った。ひとつ200円。名前を問うたがよくわからないとのこと。


f0005774_10053673.jpg


こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-05-19 10:24 | 日々のこと | Comments(0)

四重奏


ライブハウスの客は私一人だけだった。
年老いた四人は私を待っていたかのように演奏を始めた。
クラリネットが鳴ると会場が一瞬、ふわりと明るくなった。

彼らは戯れるように演奏した。
その響きは私を優しく包んでくれた。
あざやかさこそなかったが、
刻まれた皺の月日に磨かれたそのテクニックは、
余分も不足もなく音を奏でた。

時折、優しいまなざしをこちらに向け、
「君もそうだろう」と問いかけてくる。
私は「そうだ、そのとおりだ」と疑いもなく納得した。

やがて演奏が終わるとあの親しげな目で別れを告げ去っていった。
家へ帰る間、私は彼らの笑顔に送られているようで嬉しかった。

今でも時々、あの演奏を思い出すと、胸の内に暖かいものが生まれて
懐かしさとともに満ち足りた気持ちになるのだった。



こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-05-01 10:02 | 文学に目覚めて | Comments(2)

岩国 つつじの頃

f0005774_19084904.jpg


つつじが花盛り。観光地岩国としてはめずらしく、観光客のざわめきもなく、吉香公園はどことなく落ち着いていた。



こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-04-26 19:10 | 写真 | Comments(0)

港の公園で

f0005774_22303076.jpg


4月もなかごろになって、少し気分が落ち着いてきた。コーヒーと菓子パンをもって昼食をとった。大分からのフェリー、近くの島への渡船、漁船が波音をたてて通り過ぎていく。海の風はまだ冷たい。


こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-04-20 22:32 | 写真 | Comments(2)

2019 桜

f0005774_22175933.jpg

f0005774_22175961.jpg

f0005774_22175928.jpg

f0005774_22175912.jpg



今年の桜も見事だった。久しぶりにカメラをもって家の周りを歩いた。


こちらもよろしく
てっちゃんのホームページ
てっちゃんの掲示板


# by teccyan1 | 2019-04-20 22:20 | 写真 | Comments(0)

自分のこと、音楽のこと、本のこと。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31